^
ページTOPへ
 

プロフィール

 
 
日本商品先物振興協会 
日本商品先物振興協会

「日本商品先物振興協会の役割」
商品先物市場を取り巻く環境の今後の一層の変化が予感される中にあって、国際水準の商品先物市場の整備という大きな目標を完成させるために、平成10年法改正を第1ステップとして引き続き市場制度の不断の見直しと点検を行い、使い勝手のよい市場の整備、並びに受託等業務の信頼性と市場の信頼性の向上に向けて活動をしていきたい、そのように考えて、平成11年4月1日、私どもの先物振興協会は発足いたしました。