週刊石油展望

 米週間新規失業保険申請件数の継続受給者数増加、12月米中古住宅販売件数の悪化や中国経済指標の悪化等を受けて米10年物債券利回りが急低下。それに伴いドル安、円高、株安が大幅に進行している。今週のFOMCにおける資産購入額の縮小も織り込み済み感が漂っており、今後更なる金融緩和縮小に対して慎重な姿勢が見えれば、アベノミクスへの期待感から積みあがった円ショートの買戻しにより一層の円高が進行する可能性が高い為、来週は下方向に少し余裕を持たせた取引を推奨したい。

NY原油チャート

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事