NY金三角保合い下放れ後の見通し・戦略

 米中貿易協議は、米中首脳会談での署名実施までは、予断を許さない状況で、ギリギリの段階でのハシゴ外しの可能性は残ったままだ。

 11月24日には、香港区議会議員選挙が実施予定だ。4年に1度行われ、定数は452議席。香港立法会は直接選挙で選ばれる議員は定数の半数だが、区議会議員選挙では、ほぼすべてが直接選挙で選ばれる。ただし、雨傘運動のリーダーだった黄之鋒氏の立候補を選挙管理当局が却下するなど、民主派候補を抑え込もうとする動きが出ており、選挙そのものが予定通り、実施されるか否か、選挙結果に操作があるのではないかとの懸念も強い。本日(11/8)、警官隊とデモ隊の衝突現場付近で負傷した男子大学生が死亡したと報じられており、24日に向けて緊張は高まるだろう。

 米国では、ウクライナ疑惑を巡るトランプ大統領弾劾の動きが波乱要因だ。

 10月31日に、米議会下院がトランプ大統領の弾劾調査の手続きを定めた決議案を賛成232、反対196で可決した。

 ウォーターゲート事件を受けたニクソン元大統領の弾劾調査をめぐる決議案は賛成410、反対4での可決で、当時と比較すると今回は超党派の支持が得られていない状況であるものの、決議はトランプ氏の不正疑惑について公開証言を行う権限を下院情報特別委員会に付与すると明記。これまでの非公開証言も一部を除き公開する。
 

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事