直近の金・ドル・ダウ・米国債・VIXの動きのグラフ

 トランプ大統領のメキシコからの輸入品に対して5%の関税をかけるという発言に対して市場は大きく反応しました。金価格は6月4日1324.8ドルまで上昇しています。5月21日の1272ドルに比べると、+52.8ドル、+4.2%上昇しました。

 以下は他の資産の反応を示したグラフです。

① NYダウ平均株価は、4月23日の高値26,656.4ドルから6月4日は25,332.2ドルまで▲1,324.21ドル、▲4.97%下落しました。その間にNY金は+54.1ドル、+4.26%上昇しています。
 

 
② ドルインデックスは、5月30日の98.14から6月4日の97.07まで1.07ポイント下がりました。
 

 
③ また中国人民元は、5月1日のCNY6.732から6月4日は6.907と0.175、2.6%人民元安となっていますが、2019年初めからの金価格との相関係数は0.28となり、2018年初めからの0.76よりは落ちています。
 

 
④ 米国債が買われており、10年物米国債金利は6月5日2.105%と5月2日の2.552%から▲0.447%下落しています。
 

 
⑤ 米国債の10年物と2年物の長短金利差は5月28日の0.139%から6月5日は0.250%に急上昇しています。
 

 
⑥ 恐怖指数と言われるVIX指数は、5月24日の15.85から6月3日は18.86に上昇し6月4日には16.97に下落しました。
 

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事