ゴム週刊情報

◆ファンダメンタルズ

【産地】USSのタイ主要卸売3市場の一日の取引量は約1~23トン。3月日の価格はキロあたり49.49~49.59バーツ、RSS3号タイ主要港3月積価格は173.0~174.0セント。

【在庫】全国生ゴム営業倉庫在庫の最新データは、2月20日現在の11,383トン(前旬比328トン増)。
3月上旬の入出庫は入庫1,920トン、出庫525トン。

◆展開予想

 週明けの3月18日、ゴム自体の材料に欠ける中、前週末の大幅安に対する反動から反発スタートも、週半ばに期近が期限切れ貨物懸念から売り優勢となると先限もつられる形で20日に191.3円まで下落、金曜日には目先の節目であった190.0円を割り込むとテクニカル売りを誘発し、一時先限188.9円まで一代安値を更新した。3月22日正午現在RSS先限は189.5円前後、TSR先限は167.5円前後の取引。週の高値はRSS195.6円/TSR172.3円、週の安値はRSS188.9円/TSR167.4円。FRBが年内利上げ見送りと9月での量的引き締め停止を決定し、円高ドル安進行も東京市場の売り材料となった。

 東京RSSの先限は50日移動平均まで下落しており、また11月末以来のトレンドラインの下限に達しているため、トレンドが大きく変わらない場合は一旦反発局面となりそうだ。また、産地対比で東京市場は割安といえる水準まで下落しているので190.0円以下を売り込むのはリスクが高いと考える。
 

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事