第24回 ストキャスその5、『パラメーターの調整!』

今日のまとめ


□パラメーターとは、テクニカル指標の計算式の中で、利用者が数値を変更していい箇所(または変更すべき箇所)。そしてその変数のこと。

□ストキャスの公式の中で、Y・Zのパラメーターはほとんど3を使い、他の数値を使うケースがほとんどない。ということでストキャスのパラメーターはnだけと思ってもいい。

□ストキャスの主役%Kの動きを煎じ詰めて話すと、安定下降のときはずっと0、安定上昇のときはずっと100、そして下降から上昇に変化するときに0から100に変化。上昇から下降に変化するときに100から0に変化するということ。

□ 9のような小さなパラメーターを使うときは、トレンドのちょっとした逆方向を敏感にかぎ取り、早めに利益を確定したいときなどに使う超慎重派の利益確定ポイント探し。だから、そこで売りサインが出たからと言って、新規売りをするのはもってのほか。

□第24 回講義終了。

■「起立、礼!」

□本日の講義をマスターしたなら、単位を2単位差し上げよう。
本日の単位数2  累計単位数54
テクニシャンまであと  46単位!

「小次郎講師の先物流儀」 http://f-blog.jp/kojiro/
「小次郎講師流タートルズ投資塾」 http://www.masters-tv.net/
【DVD】 http://money01.h8w.co.jp/lp/06/
【動画】小次郎講師のテクニカル分析講座
 http://commodityonlinetv.com/basic-the-commodity/
【チャート】公式一目均衡表チャート http://ichimoku-chart.com/

1 2 3 4 5 6

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事