第15回、MACDその4、MACD2とは?

今日のまとめ

・MACD2はオリジナルMACDの発展形。
・MACDよりさらに早いサインを出すのがMACD2
・MACD=EMA(短期)-EMA(中期)

MACDは二本の移動平均線の差を折線グラフにしたもの。
・ヒストグラム=MACD-シグナル
ヒストグラムはMACDとその移動平均線の差を棒グラフにしたもの。
・オリジナルMACDとMACD2は考え方が同じ。
オリジナルMACD・・・二本の移動平均線(EMA)の差の拡散・収縮を見て価格のトレンドを先読みするためのもの。
MACD2・・・・・・・・MACDとその移動平均線(EMA)であるシグナルとの差の拡散・収縮を見てMACDのトレンドを先読みするためのもの。

MACDの上昇力がMAXの時、MACDとシグナルの差であるヒストグラムは最大になる。
MACDの下降力がMAXの時、MACDとシグナルの差であるヒストグラムはマイナス方向で最大になる。
・MACDがゼロになるのは、二本の移動平均線(EMA)がクロスするところ。
・ヒストグラムがゼロになるのはシグナルとMACDがクロスするところ。

買いサイン・売りサイン
・ヒストグラムがピークアウトすることは売りシグナル。
・ヒストグラムがボトムアウトすることが買いシグナル。

□第15回講義終了。

■「起立、礼!」

□本日の講義をマスターしたなら、単位を2単位差し上げよう。
本日の単位数2  累計単位数34
テクニシャンまであと  66単位!

「小次郎講師の先物流儀」 http://f-blog.jp/kojiro/
「小次郎講師流タートルズ投資塾」 http://www.masters-tv.net/
【DVD】 http://money01.h8w.co.jp/lp/06/
【動画】小次郎講師のテクニカル分析講座
 http://commodityonlinetv.com/basic-the-commodity/
【チャート】公式一目均衡表チャート http://ichimoku-chart.com/

1 2 3 4

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事