週刊石油展望

《展望》
WTIは、3/1に110.55ドルの高値を付けて以降続いていた、105~110ドルのレンジを下抜けた。今週の下げは戦略石油備蓄放出観測が主導したが、引き続き同材料はくすぶっており、下げ圧力は強まりやすい。イラン情勢に大きな動きがなければ、100~105台へとレンジを切り下げる可能性が高いのではないだろうか。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事