^
ページTOPへ

ゴム市場「産地のワイルドカードと上海ゴム」

先週末に5月限の出来高が90万枚を突破したことで一気に取引中心限月が移動したことになり、上海ゴムの内部要因も一新したことになります。しかも5月限は、2ヶ月前に記録した安値水準に近い水準ですから、1万3000元台にまで上昇するだけで、売り方の値洗いの大半がマイナスとなり、買い方が値洗い的に上海ゴム市場の制空権を握ることとなります。先週末の3カ国協議の決定内容と、先週末に上海ゴムの内部要因が一新されたことを考えると、今後の方針に迷うことはないのではないでしょうか。

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

最新記事

 
 
 

関連記事