ドル高・円高・株安・コモディティ安へ

ユーロ全面安、円全面高へ傾斜中、株価はナスダックとSP500が下落し、日経平均16000円割れでチェックメイト。目先はドル高・円高・株安・コモディティ安の局面に入り込む可能性あり。株価はいずれ反転上昇となるでしょうが、コモディティは浮上せず下向きのまま沈み込みへ。貴金属で最弱はPGM、金は安定(それでも1180ドル割れも)。原油は世界最弱の北海原油ですが、誰も買い手が現れず余剰。CG穀物も余剰、ゴムも余剰で売り目線の相場展開。上がらないなら、売りで入るのがこの世界の常。買いで入る理由はありません。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事