今週はドル高・円高・株安

今週はFOMCとスコットランド投票とイベント週ながら、ドル高と円高、株安を意識しつつコモディティも下向き圧力を受ける。すでに週初からユーロ売り再開となり、ポンドを軸に売りのユーロ。ドル円はクロス円が重く上がれず、106.80売りで105.50円方向。貴金属、原油は2014年で下落圧力は最大へ。インドに需要が戻ろうとも、米国時間では買い手無し。穀物も収穫開始にて安値形成に入る。ゴムの下落傾向は変わらず190円割れをトライへ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事