小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その6、「RSIの代表的シグナル、失敗したスイングって知ってますか?」

「コジテク(小次郎講師の使えるテクニカル分析講座)実践編」第52回、そして第2部第6回!


□皆さん、こんにちは、小次郎講師です。本日はRSIの6回目。


■助手のムサシです。よろしくお願いします。まずは・・・
8月の講師関連予定報告!

8/9(土)サンワード貿易北海道セミナー、大阪同時中継 「ボリンジャーバンド・一目均衡表基礎編」
http://ld.sunward-t.jp/seminar/20140809/
8/23(土)投資の学校、小次郎講師1日速習型夏期講習
http://toushi-school.net/kojirou/seminar/0823/
8/30(土)岡地大阪セミナー、「一目均衡表の全て」
https://www.okachi.jp/information/seminar/seminar20140830o.html

■そして、8月26日(火)からラジオNIKKEIマーケットトレンド毎週火曜(17時半~)に小次郎講師がレギュラー出演決定!ぱちぱちぱち。後はもう書き切れないのでインターネットで検索してください(笑)。以上。

□本日はついに相対力指数(RSI)の最終回、今までに話し足りなかったことを補足したい。

■いよいよ最終回なんですね。まだ話足りないことがあるんですか?

「失敗したスイング」って知ってるか?

■失敗したスイングですか?野球の話ですか?バントしようか強行しようか迷って中途半端になってしまったスイングのこととか?それともゴルフ?

□RSIの話! RSIの売買サインのひとつに「失敗したスイング」というのがある。ワイルダーさんがRSIを作ったときから提唱しているサインだが、RSIをよく使っている日本人がそのサインをほとんど知らないのが不思議だ。

■なるほど、ワイルダーさんが提唱しているなら勉強しなければいけませんね。

□「失敗したスイング」の買いサイン売りサインを紹介しよう。

【失敗したスイング】
◇買いサイン
30以下まで下落してきたRSIの次のウェイブの底が安値更新出来なかったケース。
◇売りサイン
70以上まで上昇してきたRSIの次のウェイブの天井が高値更新出来なかったケース。

※買いサイン
★図1
※売りサイン
★図2

■なるほど、下降してきたRSIの安値更新失敗、上昇してきたRSIの高値更新失敗というわけですね。

□だから、「失敗したスイング」と呼ぶ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事