SP500は調整下落入り/日本株追随安ならドル高・円高へ

今晩の雇用統計では流れは変わらずドル高株安、これに日本株が追随安となるなら、ドル高円高株安に地合いは変化。米国株はダウが先行して下落し、ついでSP、ナスダック、ラッセルの主要指数が下落。最後は買いとしても、目先は調整圧力がかかる。コモディティはこれでは上がれず金失速で最弱は白金、最強はパラジウムの構図。原油はブレントが失速し上がらずにて東京にも下値リスクが強まる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事