8月の株安ドル高へ/SP500調整下落入りリスク

仮にFOMCが引き締めタイミングを前回より明確に示し、且つ雇用統計が強めの数字なら米国株下落とドル高余波を受ける8月相場。最弱は金銀、白金も上がらずパラジウムのみ確り。原油は横ばいからドル一段高で下落。CG穀物は再度反落していき一段安ありでしょう。株価の調整程度により、日本株もダメージを受けるかも知れないが最後は買い。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事