買いはパラジウムのみ/ナスダック下落再開

雇用統計ショックの後は、期待先行の企業業績の改善見通しが楽観過ぎたとして、米国株はアルコア、ツイッターが下落。先導ナスダックが下落し、株安ユーロ全面安且つ、円全面高の8日引け。これでは金銀は上がらず失速気配で、白金も利食い先行で、パラジウムのみ上昇なのは調達買いが先行しているため。引き続き、7月のリスクは株安ドル高ユーロ安円高です。そしてまた、台風8号が福島第一原発付近通過の見通しで、海外メディアの関心が集まる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事