1000トンの在庫を背景に上海金市場の存在感強まる

昨夜はユーロ売りポンド買いの買い戻しがロンドンオープンから席巻。ユーロ買いでドル安へ傾斜しつつメタルは続伸。金銀組、PGM組のタンデム上昇です。原油はBRENTが製油マージンの悪化が影響し始め、英国主要油種のプレミアムはディスカウントヘ。高止まり傾向に入ります。イラクではISISがバイジ製油所を制圧しつつ、ケリーさんがクルド自治政府とのタイアップで新しいイラクの政治形態を模索。さて、この先3派地域で分割統治になっていくのかも。米国市場では、インフレが懸念されているようですね。そしてまた、1000トンの在庫を背景に上海金市場の存在感強まる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事