PGM/政府と組合側交渉に焦りを見せる南ア鉱山会社

3日連続でのロンドンでの白金売りは一巡、パラジウムが上昇を再開しPGMは買い再開。ユーロは1.36割れで攻防でドル買いで勝負あり、今晩のマリオ総裁コメントはカバー先行で荒れ相場が考えられますが最後はドル買いへ。金銀下落のPGM確りの流れに。インドではモンスーンの風が今日、来るとの予報でこれは金実需にはプラス。南アでは鉱山会社が政府主導でスト収束に向かうことに、焦りが見られるようだ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事