株価は全面高へ/メタルとCG穀物は全面安へ

週明けはドル全面高へ傾斜。最弱順にオージー、円、スイス、ユーロという具合。米国株はダウ30がやっと上昇再開を追認し、これでSP500、NASDAQとあわせ米国株堅調を追認しての雇用統計のナイスな数字待ち。日本株も堅調で株高ドル高傾向。メタルはドル建てが上がらず換算値で東京が持ち上がり。週明けは最弱の白金。インドモンスーンの風は6月4日に吹くとの予報(遅めにて金需要にはマイナスか)。原油はブレントベースで6月後半成約を確認、高止まりつつ保合傾向。CG穀物はコーンは売り維持のまままですが、作付け完了を経て6月半ばからはコーンベルトの気温と土壌水分に左右される展開へ。大豆は弱保合へ回帰し軟調。ゴムは売り継続ですが、今日は反発ありでしょう、上海市場復帰。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事