爆弾を抱える金市場-中国のリース市場は1100トンへ拡大

SP500が上にブレイクしようやく米国株に動意発生と思いきや翌日には静かとなり静観ムードのシカゴ。日米欧全体で方向感探り。メタルはPGM堅調の金銀横ばいながら、中は円安傾向で金も逆張り的。原油はこのままブレントは横ばいで中も円安で下がらず。CG穀物はまず作付け優先となる中で増産モードに重い。ゴムはシンガポール休日復帰で今日は動意ありで、一旦207~210円をトライながら、Bloombrerg-TVではTOCOMチャートを全面に2014年も上がらない年特集を展開。また、中国での金リース市場は1100トンへと拡大し、これもまた不穏な意味での注目点。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事