ECB総裁会見に注目

イエレン議長の議会証言を経てメタルは短期ロング解消が先行。落ちたということは利食いが先行したということで、再度下値確認へ。原油はWTIが確りながらもブレントに重さありで、中は円安限界ありとして戻り売りのガソリン。CG穀物は大豆が弱くコーンが確り。ゴムはタイでは政治安定せずの中で20万トンの在庫売り戻し継続が圧迫要因。今晩はECBドラギ総裁コメントがクライマックス。ドル安再開もあり。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事