GFMSプラチナ2014/予測レンジは1350~1550ドルか

GWで閑散ですが今晩雇用統計(予想21万人、前回19.2万人)。通貨はポンド最強、連れてユーロのドル安傾向。しかし、貴金属は買いフローが無く弱い金銀、横ばいの白金、上昇のパラジウム。今晩GFMSの白金需給が出ますが、内容は2013年は過去最大の供給不足で、2014年は在庫還流で需給緩和という形でしょうか。そして南アに気をつけろで予測レンジは、1350~1550ドルかな。原油は失速。これは需給緩和モードにて、北海はロシアのウラル原油に競争力が発生していて重さありのブレント。CG穀物はイリノイ晴天で一気にコーンの作付が進む見通しにて下落失速です。ゴムもそろそろ下落再開の目。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事