週初からの円ショート一巡

週明けNY時間でユーロ買い円売りが持ち込まれ、仕掛け的な買いにドル円が上昇開始。日銀会合では追加緩和は想定されず、ユーロ失速で円安持続にも限界あり。FOMCアナウンスは100億ドルの緩和縮小を継続。メタルは金銀横ばいのPGM続伸、南アフリカでは労組AMCUがスト継続(7月までとの話も)、白金は買い目線で。原油はブレントが失速するかに見えて英国油井のメンテナンスが延長され、プレミアム上昇で需給タイト化。くずれかけた東京も反発あり。シカゴ穀物はイリノイでは降雨でコーン作付け進まず。これも買いの目線で。ゴムは閑散ながら205円越えで210円まで戻り余地。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事