ウクライナは米ロ対峙にて新展開へ

貴金属はNY時間では閑散で動き無し。金は買い無しでアジアでも買われず。白金はTOCOMが買い下がりへ傾斜しつつあるタイミングで目先は円高換算マイナス圧力がかかる。金銀失速はセンチメント後退の象徴。南アではAMCUメンバーが今週末に会合予定(帰省中のメンバーもいるため)、賃金交渉は24日も続きます。原油はブレントが高どまりつつ横ばい経て失速模様。WTIも全体在庫の1982年来の圧迫で失速。コーンは雨天の作付け遅れで反発2日目。ゴムは産地では現物出回り減少もあり膠着ながら、205円を戻り抵抗に依然、下向き。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事