生産コストはほぼゼロのゴム

貴金属は失速。ユーロ上がらずのポンド確りの円全面安となりドル高へと傾斜。日本株にノルウェーSWF回帰の話もろもろありで円売りヘッジとともに株式買いの傾向。ドル高傾向もあり貴金属は上がらずで買いは撤収モードとなります。上がりません。ゴムはアジア全域のゴム価格をTOCOMから切り崩していて下落指向のまま。順ザヤに変わりつつあり、これは買い方不利。2007~2008年の高値で植え付けた新木は5年で成木へ、今は2014年と増産サイクルの初期にあるわけですが、そもそも最低生産費は人件費、供給改善は2008年のようにとことん値段が下がってタッピング意欲が削がれるしかありません。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事