チャイナショックで株安円高を警戒

中国の3月輸出入はともに前年比でダウン。恐らく日本向けの輸出も落ち、米国向け輸出も落ちという成長減速モードを確認へ。来週末のグッドフライデーを経ての連休接近を前にメタルは金確りの銀失速、PGMは横ばい。原油はドル安進展でブレント一段切り上がりつつ5月北海供給が11カ月ぶりの低水準となり次第に需給均衡で下がらず。CG穀物はUSDA需給レポートを経てコーンに利食い、大豆は買いのまま。ゴムは225円割れで失速のTOCOMは当限が下落しつつ下値余地拡大。日本株売り4日目にて、株価を注視です。長期にわたる緩和で米国市場は主導セクターが消えてしまったようで、ハイテク関連の調整が象徴的。日本株はTOYOTAが上がらず失速中です。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事