TOCOM全般は買い持ちアラート

黒田総裁ライブコメントは、米系ダウジョーンズ社が英字ヘッドラインを流し始めての動意発生となり、ドル売り円買いへ傾斜した8日16時のロンドンオープン。イベントタイプのアルゴリズムシステムは日本語未対応です。このドル円から発生したドル全面安でユーロ、ポンド急騰、これではドル建てコモディティは上がります。しかし、円建てコモディティは、投資家の皆さんには釈迦に説法ですが、円全面高が下げプレッシャーになってしまう。ここから101.20円で止まる、100.75円で止まるとか、あまり信用せず、割り込んだら98~97円ということを念頭に置かざるを得ません。明けて9日はTOYOTA主導で下落の日本株。そしてまた、TOCOM全般は買い持ちアラートです。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事