今晩の雇用統計はドル高・金銀下落・円動かずか

今晩雇用統計は20万人増、6.6%の事前コンセンサス。昨夜ECBアナウンスを経てユーロ安ドル高へ傾斜しつつ円はそのまま放置。メタルは白金は買い目線を維持しつつ、NYMEXのバックワーデーションへの変化を注視しつつ、南ア影響を受ける。金銀は今夜から週明けにかけ下落再開の目ありで一段安を意識。原油はブレントへの買いが戻り反発。価格下落で調達買いが持ち込まれました。ドバイとの値差を3.10ドルから3.52ドルに拡大し確り。東京も買い目線に変化。CG穀物は大豆、コーンとも旧穀買い/新穀売りのフローがあり確り。東京も売りは出来ず。ゴムは当先逆ザヤが拡大する中で、買いポジションの整理が先行する東京は、タイ政府20万トン在庫売却ショックで下落。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事