メタルでは白金が最強

1日の欧州から米国時間では、メタルは白金が最強。ついで銀、金、パラジウムの順で確り。アンプラッツが10週目のストの影響で、NYオープンでフォースマジュール(供給契約を不可抗力にて履行できず)をスイスのローザンヌ発でリリース。一部で鉱区を閉める話も出ている。インプラッツも顧客向けメタルをスイスで調達の可能性あり。株価はダウに続きSP500が上にブレイクし、ユーロ買い円売りもあり、ドル円は105円トライへ。原油はついにブレントがバックワーデーションからコンタンゴとなり、短期需給緩和でダウンの失速で売りへ。CG穀物は大豆コーンとも旧穀(5月限)買い/新穀(11月、12月限)売りのブルスプレッドが先行し、上にブレイク。持続性をためす。ゴムは失速気味ながら、南タイ産地ではピーク200トンから、20トン規模へと原料ゴムシートの出回り減少中。ソンクラーンでもっとも暑い時期へ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事