イエレンリスクを映し、株安・円安・債券安も

FOMCでは、ドルは対円、ユーロ、ポンドで全面高。これでは貴金属は上がれずオールダウン。昨日に続き全メタルとも調整に入っています。極めてわかりくいイエレン議長のコメントでドル全面高へ傾斜しながら米国株も反落。この流れで日本株も下落しつつ円安が進行中です。仮に株安円安の流れのもとで、先行き長期金利に上昇圧力がかかるなら、いずれ株安円安債券安のトリプル安モードに入って行くかも知れません。イエレン議長の発言は非常にわかりにくいもので、これは米金融政策の出口戦略の難しさを示すものでもある。これは日本も同じにて、この軸線で金保有(投資)を思考する必要性が求められてくるのではないでしょうか。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事