クリミア情勢俯瞰-G7は欧州の離脱で分裂もあり

クリミア情勢は、米国の外交攻勢が欧州の安定を壊している。ロシアの動き次第で、欧州サイドが融和路線に変わることもあり得る。この場合は、G7の分裂が始まる。アベノミクスで需要を先食いしてしまった日本経済も曲がり角へ差し掛かる。ベア実施で喜んでいる場合ではない。貴金属は今朝のNY引けでは銀が最強、ついで金、最弱は白金。金銀は上昇モメンタムありですが、PGMには上げ余力ば無く円高が圧迫。原油はブレント、WTIともに失速気配で中は円高。GOLDは1カ月もので1408.17ドルのストライクプライスが買われ、コール買いが優勢に。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事