ロシア経済制裁でもPGMは除外か?/南ア制裁のケース

1986年の南アフリカへの制裁ケースでは、PGMは戦略物資として、日本の輸入規制対象からは、除外された。ロシアケースでは、PGM中継地のスイスはEU には加盟しておらず、仮にEUが制裁を決定した場合でも、影響下にはない。そもそも経済制裁で最もダメージを受けるのはドイツ経済である。米国主導の制裁論議は政治的主張が先行し、非現実的と言えよう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事