金は3カ月ものまでバックワーデーションへ傾斜中

金は11日のアジア時間、上海オープン10時過ぎに買われた後も堅調を維持。3カ月までバックワーデーションとなり需給はタイト(背景は不明)。オプションマーケットはリスクリバーサルはプットオーバーのままでマイナス2.52と、バランスは下落指向のままだが、ここからの反動高もありか。金の新興国不安はトルコで350トン、アルゼンチン31トンの金準備の行方が気になるところだ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事