中国市場稼動-ゴム反発開始

ECB総裁発言でユーロポンド売りの逆転が入り、ユーロ反転の株価はSP500が年初来最大の反発。本日から中国市場オープンでやっとアジアにも風が吹く。メタルは金銀が確りで買い。原油はブレント高どまりから現物調達もありで確り。WTIは在庫減もあり確り。東京ガソリンにも、反発開始の目。CG穀物は現物タイトで期近から確り、東京もようやく上向き傾向。ゴムは買い下がりのため投げ誘発で上がらずながら、上海復帰で裁定買いが戻るかも知れません。雇用統計は株価を注視。株高ならドル安円安です。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事