J.R/アベノミクスで日本経済に「別れの鐘が鳴る」と語る

ドル高円高環境です。コモディティはメタルでは金銀が確りのPGMは横ばい。コメックスGoldはバックワーデーションとなりました(2001年以来)。明日以降、上海復帰で活気を取り戻すであろうアジア。金の売り持ちはリスクあり。白金は円高進行でTOCOMロングが重く上がれず。今朝はJ.R(ジム・ロジャーズ)がロイターに出演、いつかくる日本経済に別れの鐘の音、だそうです。まだ日本株はもっているそうな。原油はブレント高どまりで動かず、WTIは在庫減もあり確り。しばし、中は円高ですから下げ圧力を受ける。CG穀物は現物タイトにて期近から確り。ゴムは買い下がりのため投げ誘発で上がらずでしょう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事