米長期金利上昇を伴うドル高へ回帰中-デフレ2014

ドル高・株高へ回帰中。今朝は米長期金利が3%越えとなり、印象深い朝となった。ユーロが対ドルで下落し、オージー下落の、円はアジアからのクロス円下落で円安が抑制、ポンド動かずの中で、ドル強含みである。メタルは金銀が中立から次第に軟化しつつ、PGMは高どまりのまま。TOCOMはPGMだけは買いの目で見ていく。原油は2月の北海減産を確認し、1月後半積みでアジア向け成約が再稼動、英国原油にプレミアムが戻りつつ、反転反発どころを探るブレント(WTI売りのブレント買いの流れ再開)。TOCOMも買い目線で見ていくガソリンへ。ゴムもTOCOMから円安背景に上昇転換再開あり。ドルの高金利化は強いドルとしてデフレモードを形成へ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事