最強は原油と石油製品、そしてゴム

目下、東京サイドから見て最強は原油と石油製品、いまだ需給は強くはない冬季ですが、ドル建て横ばいでも中は円安進行で入着ベースのコストは自然体で切りあがって行きます。いずれ貴金属も横ばいモードに入るなら同様に下値切り上げタイミングを迎えて行くでしょうが、それはまだ先。2014年相場の始動は、27日あたりからゆっくりと元来た方向感を確認して行く展開へ。まずは105円越えの円安とどう向き合うかが最初のテーマに。ゴムは東京買いの裁定が効いており、買い直しの場面。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事