ドルも円もキャリー/ゴム失速

貴金属は明日朝の一段安を意識。2014年の金は下げ相場2年目と底打ちの年へ。貴金属で最初に底打ちをしていくのは銀、次は金、PGMはその後に。目先は明日朝FOMC政策アナウンスですが、ポジション撤収は変わらずのメタル。今週末で今年も終わり、向こう2週間はホリデーモードへ。原油はブレントのロールオーバーが終わって、保合回帰で上げが一巡。CG穀物は大豆確りのコーン重くの展開は変わらず。ゴムは円安の流れがとまりつつあり、地合い変化を注視しつつ、既に上海は昨日から売りとなっています。そして、オーストラリアの行く末はいつかくる日本--製造業が国内から消えていってしまう。円高でも円安でも空洞化。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事