TOCOMには買い回転が効かない円安

数日前から次第に実需が動いての円安となっている。コモディティはドル建てで下落しているため、なかなか買いが回転しにくい状態だ。TOCOMはふわっと円安で上がるケースもあるが、東京からプレミアムを発生させて上げが持続したのは過去の話だ。円安を背景に上げたとしても、ドル建てでは上がらないのだから、後からドスンと下がるのが、過去の円キャリー終焉相場には、2007年と2005年ケースがある。TOCOMロングが膨らめば膨らむだけ、いずれ投げ圧力も強大となる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事