ゴムとガソリンは上昇再開

ブレント原油は韓国製油所向けVLCC成約を確認し、期近限月ロールオーバーを経て反転中だ。TOCOMはガソリンが上昇を再開し、連れてゴムにも底打ちと反転兆候が見えている。TOCOMは261.0円の戻り抵抗をテストしつつ、この261円越えで下値一段切り上がりへ。且つ、上海市場は19500元の戻り抵抗をテスト中だ。ゴムはベトナム産ブロックゴムが輸出競争力を持ちはじめたものの、中国はインドネシア産ブロックゴムSIRを在庫として買入れたいとの意向が強いようだ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事