JM「プラチナ2013中間見通し」雑感、そして東京モーターショー

自動車触媒需要減退、投資需要減退であまり強い内容ではない。しかし南アのカントリーリスクは来年の国民選挙に向け注目度が強まる。欧州ビジネスサイクルが回復傾向を示し初めており、触媒需要の底上げが期待できる。トヨタ燃料電池車のモデルは1台30グラム。東京モーターショー開幕で注目も。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事