東京ゴムは下落再開-中国政府の在庫買いは効果無し

東京4月限@261.8(-2.5)円/上海5月限@19755(-245)RMBと、TOCOMから265円の戻り抵抗を確認し下落中だ。このまま260円割れリスクあり。上海市場は19950RMBを戻り抵抗に重さありで調整地合いが続き、失速気味。中国政府の在庫買いは、海南島など地場メーカーからの買いにて、RSS3番の値段を上げるには効果無しと思われる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事