年内最後の円安は、年内最後のメタルの売り場

米国市場停止中ですが、ドル全面高へ回帰しコモディティは全面安リスクの中にあり。TOCOMはほぼ全売りの場面にあり、週明けまでの98~99円への戻りの後で、ドル安へ回帰したとして、結果的にドル建てメタルの戻り高値確認へ。そして、いずれドル円で96円割れトライの10月末~11月と、売り目線で見て行く流れに、円安でも売り、その後は円高で売り。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事