GOLDは軟調/96円割れの円全面高が圧迫

政府機関一部閉鎖に続く米連邦債務上限問題もあり米国発で不透明感が残る。一旦、反発し1300を下値に、1314~1334戻り抵抗の弱保合入り。大枠1280割れも1345越えもとりきれずのレンジワークだが、日々の値動きは15~20ドル幅で動きはあり。今日はアジアで戻りをテスト。TOCOMは再度4150円を戻り抵抗に売りから。※米マクロ指標発表遅延で次第に閑散化。円全面高が圧迫。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事