消費税増税決定を経て視点は米国へ

米国での民主党と共和党の確執から政府機関が閉鎖された場合は数日から数週間かの期限を問わず、経済成長にはマイナス要因となる。第4四半期GDPの伸び減速は、量的緩和からの脱却タイミングを2014年へと先送りさせることもありうる。足元のドル安ユーロ高をフォローする形で、金価格の1400ドル再トライも。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事