年内相場は現水準で越年のGold

トレンド継続の株式市場はミニバブル化へ。一方、コモディティは短期ショートのたまり最大のメタルの買い戻し経ての次の動きを注視。下値を試した後、戻り限定なら、現在値レベルで越年もありうる。ただし、株価のミニバブル化で、GOLDを見る目に変化が起きる可能性あり、これは分散投資としての位置づけ。短期ショートのたまりなしは、原油、そしてシカゴ穀物。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事