PGMは調整中だが、南ア賃金交渉焦点

PLATINUMは調整中で1460~1490ドルで下値確認が先行。9月4日NY寄りで1520ドル割れでストップが入り1490.80ドルまで下落した。先行してパラジウムが下落しており、下値確認が先行中。ここからの1510ドル越えなら上昇再開を追認できる。
南アフリカ鉱山関連ではAMCUに動きあり。南アフリカの金鉱山部門では、新興組合勢力AMCUが、NUM(全国鉱山労組)が受け入れた金鉱山での賃金交渉に対抗し、独自路線でストを計画していることを表明した。また、AMCUは、主な白金鉱山では多数派組織として、影響力を強めているが、白金鉱山での賃金交渉も、開始されたところである。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事