ゴムは上海と東京の相関上昇を形成へ

東京ゴムは279.60円越えで上にブレイク、282~280円を下値に買い先行のスタンスで。今日の注目マクロ指標は中国非製造業PMI-ゴム一段高ありか。最近はPMI系で動くことが多い。上海オープンにて、ゴム一段高ありか。タイ南部はムスリム圏でもあり、もともと反政府的な土壌が強いエリアである。先週からの道路封鎖などで物流が停滞しており、シートゴムの輸出に遅れも見込まれる。ただ、タイヤメーカーの需要はシートゴム、カップランプなどを粉砕形成したブロックゴムのTSRが主体。シートゴムの需給改善には時間がかかるとしても、目先は中国での国内在庫買い上げ計画とあわせ、上値追い要因に。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事