GOLDは小康だが、9月のドル円は100円トライ先行

1413~1416ドルを戻り抵抗に、短期ロングの落としもなく、下値1402ドルのタイトレンジの中での動きとなっている。1402ドル攻防次第では1364ドルまでの押しも意識で。フォワードマーケットは2カ月先までバックワーデーションと、6カ月先まで売り込まれていた先週からは様変りでショート先行状態は次第に中立化しスクエア。TOCOMはドル全面高もあり、4450円を中値に膠着だが、ドル円は100円トライへ向かおう。レイバーデーを経て年内トレンド模索が始まる。まずは買いスタンス維持。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事