金はレイバーデー経て、秋相場は1500ドル方向を指向

NYオープンで買いが入り、銀、金、白金の順で上向きの流れが作られている。ここからは中国、インド等伝統的消費地の買いを確認する局面となるが、9月のレーバーデー明けを経て11月の感謝祭まで、秋相場と年内相場のトレンドとして、「株高・ドル安ユーロ高円安・メタル高」の流れが持続することも有り得る。金は1400越えで1500ドルを指向しよう。国内サイドは円安もあり4500円越えをトライ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事