BRENT9月限上昇再開-東京ガソリンは買い

ブレントの9月/10月限価格差は1.36ドルのバックワーデーションと拡大気味。北海代表油種であるForties原油の対ブレントプレミアムはプラス1.15から1.25ドルへ拡大した。(これはここ8カ月ぶりの高値水準)。パイプラインメンテナンスの影響で8月の北海積み出しは9月にずれ込む模様。リビア原油の9月供給減を映し、北海に代替需要が移り上げ圧力がかかる。東京ガソリンは思惑100%の円ショートでのドル円98円越えもあり、買い先行で。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事